FC2ブログ
快適生活回覧板
このブログは、インターネット上でも簡単に見ることが出来ないお得情報や、ショッピングアイテム等を紹介しています。


プロフィール

JIN

Author:JIN
こんにちは。

このブログは、インターネット上でも簡単に見ることが出来ないお得情報や、ショッピングアイテム等を紹介しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心を届けるもの
ここ近年、ずっと不景気ですが、ちょっと考えることがありました。
最近の葬儀などで、香典を受け取らないというのがステータスのようなんです。お返しするのに何処の誰だかわからず、調べるなどに時間がかかってしまうとか、地元に住んでいないので手配がしにくいなどの理由から、お断りするようなんですが、私は、受け取るべきじゃないかと思うのです。まぁ、そもそも香典というのはお線香の一本でもお供えしてさし上げてくださいという、故人への想いを表すものであって、人によって感謝の度合いも違うのですが、基本的には返ってくると思って出してるものではないのです。受け取る側が、お気持ちだけでと言うことで半額程度物に変えてお返しするというものなので、根本的にはお返しがなくても間違いではないのです。ですから、記帳時に住所も何も書いてないというのは、お返しをお断りしますという意味に捉えても問題ないと思うのです。お返しできる範囲でお返しすれば問題ないと考えます。
で、結局、香典を受け取らないということは、お返しもないということで、金銭的な流れはありませんよね。
昔は、必ずと言っていいほど受け取っていましたし、少々苦労してでもお返ししていたものでした。ここには
心のこもったお金の流れがありました。
お中元・お歳暮・お祝いなど、心を届ける贈り物と言うのが、現代人の生活の中に欠如してきているのです。

当然、稼ぎが少なくて生活するのがやっとだから・・・という理由を口にする方が多いかもしれませんが、
人間、一人で生きているのではありませんし、誰彼なしに世話になったりしているものです。

特別高価なものでなくてもいいんです、気持ちを贈りましょう。それは、私達ができる経済活性化なのです。

お盆です。お墓参りに行きましょう。ご先祖様に白い菊の花を差してあげましょう。好きな色に染めてくださいね。
ご先祖様を敬う心こそ、人を敬う心。特に若い方々にそういう古典的な習わしをうけついでもらいたいものです。

心を届けて円満国になれたらいいですよね。

贈り物にお困りならこちら、


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。